個人事業主&法人のための不動産担保ローンガイドin福岡

福岡の個人事業・法人経営者のための不動産担保ローン利用の手引

JFC(ジェイエフシー)

ここでは、福岡で個人事業主・法人向け不動産担保ローンを提供する「JFC(ジェイエフシー)」の特徴をまとめて紹介しています。

福岡で不動産担保ローンを提供するJFCの特徴

  • 金利が安い
  • 融資の種類が多い
  • 全国に100支店以上
融資限度額 7,200万円(うち運転資金4,800万円)
金利 1.45%〜3.35%
返済方法 元金均等返済、元利均等返済、ステップ(段階)返済など
返済期間 20年以内(運転資金は5年以内)
対象エリア 全国対応
事務手数料 問合せ
延滞損害金 14.5%(年率)
保証人 相談による
解約手数料 所定の期限前弁済手数料(要問合せ)

日本政策金融公庫(JFC)には、小規模企業・中小企業向けの様々な融資制度があるため、詳細は担当者と相談の上で最適な融資制度が適用されます。融資制度によって融資限度額や金利、返済年数は異なります。

金融機関に比べて極めて低金利

JFC(日本政策金融公庫=略称:日本公庫)の最大の特徴は、一般金融機関に比べて融資の金利が低いことです。各融資ごとの基準金利は、次のように設定されています(平成26年2月26日現在)。

融資の種類 利率(年利) 融資の種類 利率(年利)
普通貸付 1.45〜3.35% 新企業育成貸付 1.45〜3.85%
生活衛生貸付 1.45〜3.85% 企業活力強化貸付 1.45〜3.85%
セーフティネット貸付 1.45〜3.05% 環境・エネルギー
対策貸付
1.45〜3.85%
生活衛生
セーフティネット貸付
1.45〜2.65% 企業再生貸付 1.45〜3.05%
東日本大震災復興
特別貸付
1.45〜3.05% 経営改善貸付 1.60%
食品貸付 1.45〜3.85% 生活衛生改善貸付 1.60%

事業の状況に合せた様々な融資が可能

「JFC(日本政策金融公庫)」では、個人事業主・小規模企業向けに、普通貸付をはじめとしてセーフティネット貸付や新規育成貸付、企業活力強化貸付など様々な場面で活用できる融資制度を用意しています。

雇用安定資金の貸付や健康・福祉のための貸付など一般の金融機関では扱わない融資制度も多く、個人事業・小規模法人が利用できる融資は全部で36種類(2014年2月調べ)に上っています。

全国対応

「JFC(ジェイエフシー)」は、札幌から鹿児島まで全国に100支店以上の相談窓口を設けています。各支店ごとに中小企業事業・農林水産事業の取扱い融資内容は異なりますが、個人事業や小規模法人が利用できる国民生活事業は全ての支店で取り扱っています。

JFC(日本政策金融公庫)の融資の流れ

相談・申し込み

相談・問合せは電話で行っています。窓口で相談する場合は最近2期分の決算書(個人営業の場合は申告決算書)や創業計画書(創業資金借入れの場合)を持参すると具体的な相談に対応してもらえます。

所定の借入申込書に記入して、履歴事項全部証明書または登記簿謄本と最近2期分の確定申告書・決算書、最近の試算表を添付して提出(郵送も可)します。設備資金融資の場合は、購入設備の見積書も必要です。

面談

企業概要書または創業計画書など資金の使いみちや事業の状況(計画)が解る書類、営業状況(計画)や資産・負債のわかる書類を持参して、具体的な融資計画を話し合います。担当者が店舗や工場を訪ねることもあります。

融資の実行

融資が決まると借用証書など、融資に必要な書類が送られてきます。契約手続きが完了すると、希望の金融機関の口座に融資金が振込まれます。

返済

返済は原則として月賦払いです。元金均等返済、元利均等返済、ステップ返済などの返済方法が用意されています。

JFC(ジェイエフシー)の基本情報

正式名称 株式会社日本政策金融公庫
所在地 福岡県福岡市中央区天神1-13-2 福岡興銀ビル
営業時間 9:00〜17:00
事業内容 事業資金融資/教育資金融資など
創業年 2008年